2022年~2023年の年末年始で合宿免許

更新日:

お申し込み・問い合わせ(年中無休 9:00〜21:00)

0120-105-872

◆「新型コロナウィルス感染症」に対する弊社対応について (2022.09.14)

2022年~2023年の年末年始で合宿免許

冬休みを使って合宿免許に行こう!

12月後半からは「冬休みの合宿免許」のシーズン。学生の長期休暇と重なる時期ですが、秋や夏前のオフシーズンと変わらない格安料金で合宿免許に参加することが可能です。学生の方に最も人気の「2月・3月入校 春休みの合宿免許」と比べるとかなりお得になるため、日程が合えば大チャンス!「合宿免許チャネル名」ならキャンセル料21日前まで無料なのでお早めのご予約がおすすめです。お得な時期に免許を取得してドライブへ出かけよう!

※最安価格は食事が付かないプランも含まれております。詳細はコールセンターまでお問い合わせください。

12月16日以降に入校の空き状況!料金重視なら冬休みに行こう☆

冬休みの合宿免許では年末年始どうなるの?

冬休みを利用して合宿免許に参加しようと思っている方の中には、年末年始はどうなるのか気になっている方もいることでしょう。ここからは、年末年始の合宿免許についてご紹介していきます。

年末年始は教習所も休校

冬休みは年末年始をはさむため、この期間の教習について疑問を感じている方は多いでしょう。「年末年始でも教習を行なうのでは……」と思った方もいるかもしれませんね。しかし、ほとんどの場合、年末年始は教習所も休校となります。そのため、教習は一旦ストップするんです。

教習所によって一時帰宅or教習所に残るかを選択できる

では、年末年始期間中の合宿についてはどうなるのでしょうか。

結論からお話しすると、この時の対応は合宿免許を受けている教習所によって異なりますが、基本的には「滞在」か「一時帰宅」かを選ぶことができます。また、教習所の中には入校日や教習の進み具合で対応が決まるところもあるようです。

ただ、イエローハットの合宿免許でもご紹介している合宿免許教習所のほとんどが「一時帰宅」対応であるように、多くの場合、一旦自宅に帰るケースが多い傾向にあります。ちなみに、一時帰宅で発生する交通費は教習所が負担してくれることもあるので、それぞれの教習所に確認してみてくださいね。

冬休みの合宿免許に参加する時の注意点

冬休みの合宿免許には、あらかじめ注意しておくべき点があります。あわせて覚えておきましょう。

期間が通常よりも長くなる

さきほどお話ししましたが、冬休みの合宿免許では年末年始期間をはさみます。よって、教習期間が通常の合宿免許より長くなりやすいのです。学生の冬休み期間は、基本的に2週間前後だと思いますので、「授業開始日に間に合わなかった……」なんてことにならないようにスケジュール管理はしっかり行ないましょう。

年末年始をはさんでも、比較的短期で卒業できる教習所もありますので、不安な方はそうした教習所を選ぶことをおススメします!

  • お問い合わせ&お申し込み
  • 年中無休 9:00〜21:00

携帯・スマホからもOK!

0120-105-872

お申し込み